ひよこキッズファミリーの概念

日本の福祉における環境は、
各分野においてすべての人には行き届かずにいます。
 高齢化の進展に伴い、地域住民による
生活互助活動の低下は、安心を持って暮らす
基本的な生活基盤の崩壊にもつながる恐れがあります。
また、高齢化は要介助者の増加と高齢者の独居化をもたらし、
現実に介護支援を受けたくても受けられない状況や
高齢介護者の負担による
2次的な病気及び要介護の発生を生んでいます。
 子どもを育てる上においても、
利用者側の立場でないのが現状です。
障害者・障害児の未来を考えるとき親の介護は、
いつまでも続きません。
このような現状をどうしたら改善していけるのかを
追及したとき、多機能の施設の運営することにより、
介護 医療機関、行政、NPO法人が三身一体となって、
安心して暮らせる地域とすることに貢献できると考えております。
 私たちは「クオリティーオブライフ・ひよこキッズファミリー」を設立し、
意欲ある会員を募り、非営利団体として、
福祉関連の活動を通じて社会に貢献しようとするものです。

inserted by FC2 system